【9月号】 リハビリ職はAIに打ち勝てるか
諏訪かおり
2017/09/25

オヤミルはデータの「見える化」に力を入れ、より根拠のある、 説得力のある仕事を創り出していくべく取り組んでいます。 そのためシステムエンジニアは我が社の肝です。 新しい仕事の企画で我が社のエンジニア梅岡がこだわったこと。 「AI(人工知能)ができないもの、ヒトだからこそできるものを打ち出していきたい」 テクノロジーの現状を知りながら、 人一倍人間味に溢れ、リハビリ職に熱い想いを持っ...

オヤミルはデータの「見える化」に力を入れ、より根拠のある、
説得力のある仕事を創り出していくべく取り組んでいます。
そのためシステムエンジニアは我が社の肝です。

新しい仕事の企画で我が社のエンジニア梅岡がこだわったこと。
「AI(人工知能)ができないもの、ヒトだからこそできるものを打ち出していきたい」
テクノロジーの現状を知りながら、
人一倍人間味に溢れ、リハビリ職に熱い想いを持っている彼だからこその言葉だと思います。

そう、AIにはできない何かを私たちはできる(と私は信じている)。
でも、逆に言えば私たちがAIとの比較対象となり、差別化を意識しなければいけない時がきているのかと、はっとさせられました。

リハビリとAIの融合

オックスフォード大学でAIなどの研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の論文「雇用の未来」http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdf

これを数年前に読んだとき、リハビリ職は残る職業に選出されていたことに安堵した記憶があります。
研究者からみても、私たちの仕事はヒトにしかできないものである。
しかし間違いなく、AIは私たちリハビリ職へ影響をもたらすものとなります。
電子カルテがそうであるように、仕事の一部がAIに置き換えられることになり得るわけです。
その時に、AIを使いこなせる技術がリハビリ技術と直結し、
AIを使える人、使えない人で二極化が進んでいくかもしれません。

16、17世紀からじわじわと進んでいた機械化の波が18世紀には産業革命となり
社会構造を変えたように、
IT化が進んでいるこの時代の流れには抗えないのでしょう。

将来的に、IoT(Internet of thing)を利用して患者データを自動更新し、
リハビリのプログラムを作成するくらいは、AIでもできてしまうようになるかもしれない。
人肌の温度のロボットが、ぬくもりを提供できるようになってきています。

それ以上の何かを私たちは提供しているでしょうか。
それ以外の何を私たちはできるのでしょうか。


私の好きな映画の一つ、2013年公開映画「HER-世界で一つの彼女」では、
主人公セオドアがAIに恋をします。
(今後見たい人のために、あらすじにとどめておきますね)
彼女はサマンサといい、体を持たず、声でしかセオドアと接することができませんが、
コンピューター上の情報や、セオドアの声色から彼の性格や調子を的確に推測し、
彼が喜ぶような反応をします。
セオドアの好みも分かるのでそれに適応していきます。
サマンサは学習能力があるので成長していく一方、
セオドアは悩んだり葛藤したりして停滞することもありますが、サマンサには理解ができません。
でもヒトは、そうやって生まれて社会と接するようになり、
様々な葛藤を抱えながら乗り越え、成長していくからこそ、
強く、優しくなれるのだとこの映画を見て思いました。

こんな研究者もいます。

ヒトが興味や好奇心を持ち続ける限り、ヒトの仕事はなくならない。
私たちは日々患者さんと接する中で、「よりよいリハビリを」追求します。                                                           
様々なジレンマを抱え、失敗と成功を繰り返しながら、
その人生に、大なり小なり、リハビリはどのような価値をもたらせるのかを考えます。
だからこそ、
そのヒトの疾患、家庭環境、仕事、心身機能、その人自身を知りたいと思います。
だから私たちの仕事はAIにはできないのかもしれません。

この仕事を私は誇りに思いますし、この仕事を少しでも世に広めて、
多くの人に身近なものとなってもらいたい。
オヤミルも、世の中に求められるサービスを創るべく、時代の流れを見据え、
悩みながらも、私たちだからこそできることを模索しています。



 
関連記事一覧
【緊急募集!※好条件※短期間、静岡で働いてみませんか?】
【緊急募集!※好条件※短期間、静岡で働いてみませんか?】
【活動報告】転倒リスク管理プロジェクト
【活動報告】転倒リスク管理プロジェクト
【予告】施設における転倒リスク無料診断サービス
【予告】施設における転倒リスク無料診断サービス
『2/10!今年もやります!』オヤミル新年会!
『2/10!今年もやります!』オヤミル新年会!
【募集終了しました】サ高住でのIADLリハビリ監修!
【募集終了しました】サ高住でのIADLリハビリ監修!
【募集中案件】新たな試み!今までにない複合型デイサービスでの責任者募集!
【募集中案件】新たな試み!今までにない複合型デイサービスでの責任者募集!
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析 その2(現場の介護職員へのアプローチ)
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析 その2(現場の介護職員へのアプローチ)
通所サービスで「歩き」を見える化するツールのお披露目
通所サービスで「歩き」を見える化するツールのお披露目
【セミナー開催】働き方に関するセミナー
【セミナー開催】働き方に関するセミナー
【アンケート結果】キャリアに関する調査
【アンケート結果】キャリアに関する調査
【アンケート結果】ロボット・テクノロジーへの興味関心は?
【アンケート結果】ロボット・テクノロジーへの興味関心は?
【9月号】 リハビリ職はAIに打ち勝てるか
【9月号】 リハビリ職はAIに打ち勝てるか
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析
【アンケート結果】保険外サービス、何をしてるの?
【アンケート結果】保険外サービス、何をしてるの?
【募集終了】海外で働くチャンス!中国大連でリハビリ指導者として活躍してみませんか?
【募集終了】海外で働くチャンス!中国大連でリハビリ指導者として活躍してみませんか?
【募集終了】高齢者施設向け介護予防動画の監修!
【募集終了】高齢者施設向け介護予防動画の監修!
EBMをつたえる
EBMをつたえる
【セミナー】Web参加も可能!海外で活躍するセラピストがみた世界の現状、日本との違い
【セミナー】Web参加も可能!海外で活躍するセラピストがみた世界の現状、日本との違い
【活動報告】転倒リスク管理に関する新規サービス①
【活動報告】転倒リスク管理に関する新規サービス①
オヤミルって、何やっているの?〜「当たり前」を「形」に。
オヤミルって、何やっているの?〜「当たり前」を「形」に。
【アンケート結果】副業実態の実態はいかに?
【アンケート結果】副業実態の実態はいかに?
【活動報告】インターネット越しで参加できるWeb セミナーの実施結果
【活動報告】インターネット越しで参加できるWeb セミナーの実施結果
【アンケート結果】自己投資アンケート、リハ職のお金と時間の使い方とは?
【アンケート結果】自己投資アンケート、リハ職のお金と時間の使い方とは?
【活動報告】介護を科学する?
【活動報告】介護を科学する?
【活動報告】1ヶ月半だけ回復期病院での短期勤務!
【活動報告】1ヶ月半だけ回復期病院での短期勤務!
【募集終了】月2回!土日も可!サービス付き高齢者住宅での短時間勤務!
【募集終了】月2回!土日も可!サービス付き高齢者住宅での短時間勤務!
【セミナー】30分早く帰れる!“エクセルのコツで超効率!仕事楽々セミナー”
【セミナー】30分早く帰れる!“エクセルのコツで超効率!仕事楽々セミナー”
リハ職に聞いた!エクセルセミナーアンケート結果!!
リハ職に聞いた!エクセルセミナーアンケート結果!!
【活動報告】リハビリデスクとは?
【活動報告】リハビリデスクとは?