Pocket

福住 尚将 さん

株式会社いきいきらいふ 取締役

 

ご自宅でも自立してお風呂に入れるようになる入浴特化型デイサービスを展開しています。

 

-福住さん、こんにちは。御社の事業内容と特徴を教えてください。

はい、株式会社いきいきらいふは、居宅介護支援、訪問介護サービス、福祉用具サービス、デイサービスなどを中心に運営している会社です。

特に、デイサービスは、“入浴に特化した短時間のデイサービス”で、特徴があると思いますね。

(デイサービス名:いきいきらいふSPA)

 

在宅介護で特に苦労するのは、入浴だと思います。

入浴は、たくさんの動作が必要になり、ご本人(被介護者)にとってもご家族にとっても負担が大きいADLです。

我々は、在宅でもお風呂に入れるようにするための利用者様への自立支援と、ご家族の負担軽減を実現するために、一般的な住宅の風呂場と似た風呂場をデイサービスに設けています。

ご自宅と似た環境で機能訓練をすることで、個々人の生活状況に則した機能の向上を実現できますし、個室なのでリハビリしているところを他の人に見られる心配もありません。

入浴動作は難しい動作も多く、その動作に関する機能訓練を行うことで、下肢等の筋肉を付ける事も可能なため、副次的な効果として、入浴以外の動作にも応用できることもあると聞きます。

また、弊社のデイサービスは、内外装もアジアンリゾートをイメージしたモダンな造りなので、若年性の疾患がある人でも来やすいと思いますね。

 

(内装にも凝っている、いきいきらいふSPA)

 

そのような事業内容や想いに賛同して下さるMSWの方やケアマネジャーの方が増えてきました。

 

-サービスにおける特徴はありますか

はい、いくつか特徴があります。

1つめは、アセスメント(評価)です。

在宅でもお風呂に入れるような機能訓練を実施するために、我々は入浴に関連する動作因子を分解しました。お風呂までの移動、着脱、お風呂での跨ぐ行為などですね。

加えて、利用者様のアセスメントに際しては、1回(日)の動作だけを見て評価する事はせずに、4回(日)程度繰り返し一連の動作を見て、動作の平均を評価するようにしています。

なぜなら、1回(日)のみの場合、その日だけ違う動作をする場合もあるため、正確なアセスメントができないからです。細かなひとつひとつの動作を分解し、それを繰り返し分析することにより、より精度の高いアセスメントができる仕組みを構築しています。

 

2つめは、利用者様のご自宅での入浴環境を、弊社の相談員が事前に徹底的に分析し、住宅環境と利用者様の身体機能を組み合わせて、通所介護計画を作ることです。

ご自宅には、入浴の障害となる導線がたくさんあると考えていますので、在宅環境を事前に見学する事が一般的になる前から、弊社は在宅環境の見学は実施させて頂いておりました。

 

3つめは、再現性の高い環境とサービスを利用者様に提供できることです。

先程も申したように、できるだけご自宅のお風呂場と似た環境を整備しておりますし、サービスの手順書等も全てビジュアル化しています。例えば、○○さんは、「最初に洗う場所は左腕から」「固形石鹸を使う」などの情報をビジュアル化し、どのスタッフでも同レベルの質の高いサービスを提供できるような仕組みを保持しています。

私も入浴が好きなのですが、最初に洗う身体の箇所は決まっていますし、実際に他の人に聞いても同様でした。銭湯で他の人を観察していると、桶を戻す場所も同じだったりするのです。

そのように、人には快適な動作・タイミング・環境があるため、弊社のデイサービスでは、個々人が快適に利用して頂けるサービスを提供できるように努めています。

 

多くの介護事業は、基本的に“サービスありき”で利用者様にサービスを提供していますが、個々人のニーズや生活状況を軸に、きめ細やかに対応していく“ニーズありき”の事業が、今後もっと必要になると思います。

 

-利用者様の課題として多いものは何ですか。

もちろん、身体機能の課題は様々あるのですが、よくある課題が環境因子ですね。

障がいがあると諦めて、お風呂が物置場になっていることや、住宅の導線がそもそも良くないケースも多いです。なるべく自立していただく事が、我々のデイサービスの目的なので、環境因子を克服するだけで自立して入浴できるのならば、それに越したことはないため、無理に機能訓練する必要はないとも考えています。

 

 

 -御社は、色々新しい事に取り組まれていますね。

はい、初めて介護領域に関わる方や、ベテランの方、そして異業種の方も含め、様々な意見や感覚を取り入れて、介護業界全体を良くしていくことは重要だと考えています。

弊社では、例えばデイサービスでオーガニックの食事やシャンプーを提供する事や、20種類以上の飲み物を提供しているなど、介護業界では珍しい新たな取り組みにチャレンジしています。ファミリーレストランと同等レベルで商品開発会議が行われていたりもします(笑)

また、弊社のスタッフは非常に若く、24歳の店長もいますし、平均年齢は20代後半から30代前半です。

 

業界全体として言えることかもしれませんが、ご家族への介護に関する啓蒙や教育システムも不足していると感じます。

介護というクローズドな世界で何かを実施するだけでなく、他業種・他業界も巻き込んでいく必要もあると思いますね。

航空会社と一緒に何かを始めても良いし、携帯キャリアやITデバイス会社と何かを始めても良いと思うのです。つまりは、みんなが介護に興味を持てるようなアクションを、介護業界にいる人が起こしていく必要もあると思います。

 

 


 

 

 株式会社いきいきらいふ

 入浴特化型デイサービスのリーディングカンパニー

 「3A=「安心・安全・安らぎ」を基礎に、情熱と感性、想像力の限界に挑戦し、

お客様の幸せと自分の受けたい理想のサービスを追求していく」ことを経営理念とし、2002年に設立。

 設立以来、様々な介護事業を展開し、中でも入浴特化型デイサービスは、生活者・利用者の状況や立場に立ったサービスを展開しており、利用者はもちろんのこと、ケアマネジャーやMSWからの評価も高く、同業界を牽引している。加えて、介護業界では珍しい様々な取り組みにもチャレンジされており、今後も注目すべき企業である。

 

株式会社いきいきらいふ

東京都台東区北上野2-6-14 3F 

http://www.ikiikilife.co.jp/

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す