地域で活躍する作業療法士が伝授する「コアリーダー実践塾」
オヤミル編集部
2016/07/06

2016年の4月から7月にかけて、作業療法士の大郷和成さんを講師に迎え、オヤミルでは「地域で活躍する作業療法士が伝授する「コアリーダー実践塾」」を開催した。   大郷和成さんのプロフィールはこちら   この実践塾は、ワークショップが中心の計4回にわたる塾だ。 毎回15名程度の理学療法士・作業療法士・看護師が参加してくれた。 メンバーは、興味深い活動を行われている将来の地域活動を...
2016年の4月から7月にかけて、作業療法士の大郷和成さんを講師に迎え、オヤミルでは「地域で活躍する作業療法士が伝授する「コアリーダー実践塾」」を開催した。
 
大郷和成さんのプロフィールはこちら
 
この実践塾は、ワークショップが中心の計4回にわたる塾だ。
毎回15名程度の理学療法士・作業療法士・看護師が参加してくれた。
メンバーは、興味深い活動を行われている将来の地域活動を担うヘルスケアリーダーたちだ。

例えば、
・力士の就労支援を行っている作業療法士
・介護家族教室を定期的に開催し、家族の介護負担軽減を研究している理学療法士
・訪問看護を立ち上げ、積極的に自治体と連携している作業療法士
・福祉用具に関連する新たな事業を立ち上げた理学療法士
・リハビリ旅行を推進している作業療法士
・鍼灸師と理学療法士のダブルライセンスを持ち、双方の観点から地域に貢献しようとしている理学療法士
・地域で50人程度が集まる「哲学カフェ」を運営している理学療法士
 
など、個性的で魅力的なメンバーだ。
 
 
1回目は、地域で活躍するために「自分の軸を作る」
地域で活躍するためには、「そもそも自分が何をしたいのか」「誰に何を提供したいのか」ということが明確でなければ、地域のニーズに対して対応することができないため、参加者の皆様が自分の軸を見つめなおした。
 
2回目は、地域で活躍するために「自分にタグをつける」
1回目のセミナーの内容をもとに、療法士としてだけではなく、個人として自分は何ができる人間なのか、何がしたい人間なのかということを追求することを目的とした。
大郷さん曰く、タグがなければ情報発信もできず、人も紹介してもらえないとのことだ。
参加者の皆様は現在行っていること、得意なこと、将来実施したいことを勘案し、
「自分は○○です」というタグをつけた。
 

 
3回目は、地域で活躍するために「情報発信力を高める」
自分の軸やタグをつけても、情報発信しなければチャンスは巡ってこない。
Facebookの意外な使い方から、自分の魅力を発信する際の工夫の仕方など具体的な方法論を大郷さんが伝授した。
 
4回目は、地域で活躍するために「人脈を形成する」
大郷さん自身、地域で大活躍している作業療法士ではあるが、その人脈は海外やビジネス領域、政治家、地域住民、療法士内など非常に幅広い。
軸やタグを作り、情報発信されてきた結果ではあるが、人脈を形成する際に重要なことは、まず「give」することだ。当然名刺交換しただけでは、それは人脈とはいえない。
名刺交換した後に、ひと手間かけられるか。
相手の求めていることを適切にキャッチし、自分の持っている知識や知恵、人脈を提供していくことが重要であるとのことだ。
 
すぐに見返りを求めたり、メールを返信しないなど、「人脈を構築できない活動」が往々にしてある。せっかく軸を作って発信しても、いざ人間関係を作るという最も重要な局面において、失敗することも多い。
 
専門職にとっての地域で活躍できる土壌はまだまだ少ないのが現状だ。
だからこそ、自分自身でチャンスを掴み取らなければならない。
病院のように技術を磨いてサービスを提供するという観点ではなかなか地域では活躍しにくい。
相手側のニーズを適切に捉え、自分の提供できるものや自分の周辺にあるものをつなぎ、サービスをデザインしていく能力が求められる。
 
この実践塾には、まだ続きがある。
ひとつは、10月8~9日に開催されるヘルスケアイノベーション合宿において、具体的にサービスを全員で企画することだ。
そして来春(予定)にオヤミルメンバーで開催予定の「ヘルスケアマルシェ(仮称)」において、地域で活躍する(したい)専門職が、本当に自分の企画やサービスが地域の人に受け入れてもらえるのかという実践の場を提供する。
地域の人(高齢者、子供、障がい者、そのご家族)を招待し、専門職が自分のサービス店舗を出店するという企画だ。
 

=================================
ヘルスケアイノベーション合宿にご興味のある方は、下記までご連絡ください。
詳細をお伝えさせていただきます。

nakagawa@carents.co.jp(オヤミル運営者 中川)
=================================

 


 


 
関連記事一覧
ベテラン保育士に聞く!!  セラピスト向け「子育てセミナー」~イライラしない向き合い方とは?~
ベテラン保育士に聞く!! セラピスト向け「子育てセミナー」~イライラしない向き合い方とは?~
リハビリに最適な「旅行のきっかけ」をつくるために…
リハビリに最適な「旅行のきっかけ」をつくるために…
第二回オヤミル新年会~ボトムアップでも世の中を変えていく!結局のところ地域って何?~
第二回オヤミル新年会~ボトムアップでも世の中を変えていく!結局のところ地域って何?~
プログラミングカフェ  おとなとこどもと『第二回オヤミル新年会プレゼン』
プログラミングカフェ  おとなとこどもと『第二回オヤミル新年会プレゼン』
互助革命~つながりが地域を救う~『第二回オヤミル新年会プレゼン』
互助革命~つながりが地域を救う~『第二回オヤミル新年会プレゼン』
地域で活躍する作業療法士が伝授する「コアリーダー実践塾」
地域で活躍する作業療法士が伝授する「コアリーダー実践塾」
台湾の理学療法士・作業療法士に日本の理学療法士が研修・臨床指導!
台湾の理学療法士・作業療法士に日本の理学療法士が研修・臨床指導!
理学療法士と企業がパワーアシストグローブの実証実験をスタート
理学療法士と企業がパワーアシストグローブの実証実験をスタート
オヤミル新年会 ~みんなで創る、新しい働き方~
オヤミル新年会 ~みんなで創る、新しい働き方~
高齢者住宅向けサービスへ!リハビリ専門職の精鋭でサービス企画!
高齢者住宅向けサービスへ!リハビリ専門職の精鋭でサービス企画!
在宅医療ではたらくということ~終末期の現場ではたらくセラピストたち~
在宅医療ではたらくということ~終末期の現場ではたらくセラピストたち~
作業療法士が高次脳機能障害家族会を支援
作業療法士が高次脳機能障害家族会を支援
療法士による映画(ショートフィルム)の技術指導が実施されました
療法士による映画(ショートフィルム)の技術指導が実施されました
車椅子ファッションとオヤミルMAPがコラボレーション
車椅子ファッションとオヤミルMAPがコラボレーション
幸手モデルの中心を担う地域コミュニティの内容とは?
幸手モデルの中心を担う地域コミュニティの内容とは?
デイサービスで新感覚レクリエーションツールを使って高齢者のモチベーションアップ!?
デイサービスで新感覚レクリエーションツールを使って高齢者のモチベーションアップ!?
「介護の一瞬」をキリトル活動
「介護の一瞬」をキリトル活動
福島県の仮設住宅に暮らす高齢者や子供への支援
福島県の仮設住宅に暮らす高齢者や子供への支援
美味しいね 楽しいね 嬉しいね
美味しいね 楽しいね 嬉しいね
武道体操を通じた生きがい支援!
武道体操を通じた生きがい支援!
「ものを作る喜びと感動」を味わう、世代を超えた心の交流
「ものを作る喜びと感動」を味わう、世代を超えた心の交流
「多世代交流”と“時代間交流”が、ひとつ屋根の下で同居している“大家族”施設」
「多世代交流”と“時代間交流”が、ひとつ屋根の下で同居している“大家族”施設」
介護施設に響き渡る、高齢者の笑顔を作る美しい音色。
介護施設に響き渡る、高齢者の笑顔を作る美しい音色。
『ショッピングリハビリ』で、高齢者とともに歩む。
『ショッピングリハビリ』で、高齢者とともに歩む。
人生を旅する高齢者と作業療法士が紡ぐストーリー
人生を旅する高齢者と作業療法士が紡ぐストーリー
『アートで多世代が繋がる』今ある時間と空間をめっちゃ楽しむワークショップ
『アートで多世代が繋がる』今ある時間と空間をめっちゃ楽しむワークショップ
「こどもが自分の地域を愛してくれるように」と想いを込めた「こども食堂」
「こどもが自分の地域を愛してくれるように」と想いを込めた「こども食堂」
ソンミサンマウル(韓国)の街づくりに見る理想のコミュニティ
ソンミサンマウル(韓国)の街づくりに見る理想のコミュニティ
~CBIDを目指して~年齢・障害の枠を超えてつながるコミュニティー作り
~CBIDを目指して~年齢・障害の枠を超えてつながるコミュニティー作り
野球、好きですか??
野球、好きですか??