EBMをつたえる
諏訪かおり
2017/08/25

EBM(Evidence-based medicine)はDavid Sackett1)らによって提唱され、 「個々の患者のケアに関わる意思を決定するために、最新かつ最良の根拠を、一貫性を持って、明示的な態度で、思慮深く用いること」 としています。 最近また、EBMの使い方について考えるようになりました。 以前お伝えしたように、私たちは転倒予防サービスに取り組んでいます。 (&r...

EBM(Evidence-based medicine)はDavid Sackett1)らによって提唱され、
個々の患者のケアに関わる意思を決定するために、最新かつ最良の根拠を、一貫性を持って、明示的な態度で、思慮深く用いること」
としています。

最近また、EBMの使い方について考えるようになりました。

以前お伝えしたように、私たちは転倒予防サービスに取り組んでいます。
(→https://www.oyamiru.com/pro/article_detail/112

そのプロジェクトに際して、まずはスタッフで文献を漁り、
転倒に関連するエビデンスを探すところから始まりました。

普段、みなさんもEBMとかEBPって意識しますよね。

何のためでしょう?

ほとんどの方が、患者さんのためにというのが、
EBMやEBPを突き詰める一番のモチベーションなのではないでしょうか。
私たちも、もちろん行きつくところはそこです。

ただ、患者さんや施設の利用者さんに到達するために、
まずは企業にそのサービスを買ってもらわなければいけない。

中山2)らは、EBMを「つくる」、「つたえる」、「つかう」という視点で捉えていますが、
まさしく今までの臨床では患者さんに対して「つかえれば」良かったのですが、
今はまず「伝える」というところから始まり、
サービスを買ってもらうという関門が突破できてから実際に「つかう」ことになります。

それにしても「つたえる」って難しい。

新しいことだらけで、ついていけていない感否めません。
でも、このプロジェクトに取り組んでいるうちに、
あ、この仕事も、普段臨床でやっていることの延長線上にあるのだなと気づきました。
患者さん=企業と考えると、
あのよく見る図柄になります。
 

       企業の特色を掴んで(評価)

            

そこに合ったプランをエビデンスに基づいて提供(介入/検証)

            ↓

      フィードバックを得て(再評価)

            ↓

      修正したプランを提供(再検証)

 

ただ、ちょっと臨床と違うのが、企業へプランを提示する前の
資料探し→サービス立案→評価→修正→再評価・・・
にとても時間を費やす。
(研究をしている人は、このプロセスも経験しているのかもしれませんね。)

気づいてみたら、
1週間前に話し合っていた案とは全く異なることになっているなんていうのもしばしば。
スタッフの対応力と柔軟性には日々驚かされます。

でも、
「本当に必要としている人のもとに、リハ職の力を届けたい。」

という方向性は変わらないので、ぶれません。

そんな想いでまた新たにできたのが、転倒予防サービスです。

転倒予防サービスについては、また詳細について掲載しようと思っておりますので、
興味ある方はぜひオヤミルのホームページをこまめにチェックしてみてください。

 

1)David Sackett, William Rosenberg, Muir Gray, Brian Haynes & Scott Richardson. Evidence based medicine: what it is and what it isn’t . BMJ; 13 January 1996

2)中山健夫:エビデンス つくる・伝える・使う、体力科学(2010)59;259-268



 
関連記事一覧
【緊急募集!※好条件※短期間、静岡で働いてみませんか?】
【緊急募集!※好条件※短期間、静岡で働いてみませんか?】
【活動報告】転倒リスク管理プロジェクト
【活動報告】転倒リスク管理プロジェクト
【予告】施設における転倒リスク無料診断サービス
【予告】施設における転倒リスク無料診断サービス
『2/10!今年もやります!』オヤミル新年会!
『2/10!今年もやります!』オヤミル新年会!
【募集終了しました】サ高住でのIADLリハビリ監修!
【募集終了しました】サ高住でのIADLリハビリ監修!
【募集中案件】新たな試み!今までにない複合型デイサービスでの責任者募集!
【募集中案件】新たな試み!今までにない複合型デイサービスでの責任者募集!
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析 その2(現場の介護職員へのアプローチ)
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析 その2(現場の介護職員へのアプローチ)
通所サービスで「歩き」を見える化するツールのお披露目
通所サービスで「歩き」を見える化するツールのお披露目
【セミナー開催】働き方に関するセミナー
【セミナー開催】働き方に関するセミナー
【アンケート結果】キャリアに関する調査
【アンケート結果】キャリアに関する調査
【アンケート結果】ロボット・テクノロジーへの興味関心は?
【アンケート結果】ロボット・テクノロジーへの興味関心は?
【9月号】 リハビリ職はAIに打ち勝てるか
【9月号】 リハビリ職はAIに打ち勝てるか
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析
【活動報告】介護職員ごとのケアのバラ付き分析
【アンケート結果】保険外サービス、何をしてるの?
【アンケート結果】保険外サービス、何をしてるの?
【募集終了】海外で働くチャンス!中国大連でリハビリ指導者として活躍してみませんか?
【募集終了】海外で働くチャンス!中国大連でリハビリ指導者として活躍してみませんか?
【募集終了】高齢者施設向け介護予防動画の監修!
【募集終了】高齢者施設向け介護予防動画の監修!
EBMをつたえる
EBMをつたえる
【セミナー】Web参加も可能!海外で活躍するセラピストがみた世界の現状、日本との違い
【セミナー】Web参加も可能!海外で活躍するセラピストがみた世界の現状、日本との違い
【活動報告】転倒リスク管理に関する新規サービス①
【活動報告】転倒リスク管理に関する新規サービス①
オヤミルって、何やっているの?〜「当たり前」を「形」に。
オヤミルって、何やっているの?〜「当たり前」を「形」に。
【アンケート結果】副業実態の実態はいかに?
【アンケート結果】副業実態の実態はいかに?
【活動報告】インターネット越しで参加できるWeb セミナーの実施結果
【活動報告】インターネット越しで参加できるWeb セミナーの実施結果
【アンケート結果】自己投資アンケート、リハ職のお金と時間の使い方とは?
【アンケート結果】自己投資アンケート、リハ職のお金と時間の使い方とは?
【活動報告】介護を科学する?
【活動報告】介護を科学する?
【活動報告】1ヶ月半だけ回復期病院での短期勤務!
【活動報告】1ヶ月半だけ回復期病院での短期勤務!
【募集終了】月2回!土日も可!サービス付き高齢者住宅での短時間勤務!
【募集終了】月2回!土日も可!サービス付き高齢者住宅での短時間勤務!
【セミナー】30分早く帰れる!“エクセルのコツで超効率!仕事楽々セミナー”
【セミナー】30分早く帰れる!“エクセルのコツで超効率!仕事楽々セミナー”
リハ職に聞いた!エクセルセミナーアンケート結果!!
リハ職に聞いた!エクセルセミナーアンケート結果!!
【活動報告】リハビリデスクとは?
【活動報告】リハビリデスクとは?